タイの病院を利用する人

もちろん現地の方が利用することになるでしょう。それ以外の人でタイの病院を利用する人と定義付けるのであれば、それは日本人も該当することになります。

現地の人こそ利用することが多いのがタイの病院ですが、日本人が利用するにはそれなりの意味と理由があります。

タイの病院に関する情報を公開しているサイトです。

この国は観光立国として有名で、世界中からリゾートとして認知されており、たくさんの人が訪れています。そのような人も利用することもあるでしょう。

海のアクティビティもあることから、ケガをしてしまうこともあり、そのような利用方法も考えられます。しかし意図的にタイの病院に訪れる人もいて、それは日本人も該当することがあります。観光立国としても有名ですが、医療ツーリズムを提唱していることでも有名なのがタイです。

DYMの2012年度新入社員がサイトを制作しました。 >>DYM2012

お世辞にも先進国とは言えないことから、全土でそのような環境が整っているわけではありませんが、主に観光客が集まるバンコクでは、病院がまるでホテルのようになっていることも多く、患者さんを観光客として迎える体制が整っています。

治療と観光目的で訪れるのは医療ツーリズムになりますので、やはり気になるのは医療の体制になるでしょう。



ここもあまり心配する必要はありません。


日本と比較してもアジアトップクラスになっており、安心して治療を受けられる体制が整っています。
観光に訪れてついでに体の悪いところを治療することもできますので、利用してみる価値があると言えるでしょう。